諸国瀧廻 美濃ノ国養老の滝

作品解説

大判錦絵 天保4年 (1833) 頃
本シリーズは8図が知られています。養老の滝は岐阜県養老郡養老町にあります。この滝には、貧しいきこりが父に滝の水を飲ませたところ、滝の水が酒に変わったという伝説があります。本図では、滝、滝壺からあがる水飛沫(みずしぶき)、うねるような川の水、もくもくと立ち上る霧、といったように様々な水の姿が表されていますが、滝を見上げる旅人と、川のそばに腰を下ろす旅人を描くことで、滝だけではなく川の流れにも鑑賞者の目を誘っています。

錦絵