開催中の企画展

  • 企画展
  • 開催中

しりあがりサン北斎サン -クスッと笑えるSHOW TIME!- <臨時休館>

2021年4月20日(火) 〜 2021年6月27日(日)
2018年に当館で開催した展覧会「ちょっと可笑しなほぼ三十六景 しりあがり寿北斎と戯れる」で発表した、北斎のパロディ作品「ちょっと可笑しなほぼ三十六景」に、更に今回は「青富士」「瑠璃富士」などの新作や、原案となった当館所蔵の北斎作品等、より大きな構成で約160点を展示します。※4月25日(日)から5月11日(火)まで臨時休館。
会期
4月20日(火)~6月27日(日)
 前期:4月20日~5月23日
 後期:5月25日~6月27日
※前後期で一部展示替えあり
開館時間
9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日
※4月25日(日)から5月11日(火)まで臨時休館。
毎週月曜日 
主催
墨田区・すみだ北斎美術館
協賛
カルビー株式会社、株式会社ヤギ・株式会社FMB・一般社団法人東京ブランドラボ

展覧会概要

世の中の不条理や不合理をゆる~いタッチで描き出す、マンガ家でありアーティストのしりあがり寿氏。2018年に当館で開催した展覧会「ちょっと可笑しなほぼ三十六景 しりあがり寿北斎と戯れる」で発表した、北斎の「冨嶽三十六景」に戯れてみたパロディ作品「ちょっと可笑しなほぼ三十六景」に、更に今回は「青富士」「瑠璃富士」などの新作や、原案となった当館所蔵の北斎作品等、より大きな構成で約160点を展示します。「東海道五十三次」「諸国瀧廻り」などの浮世絵から『椿説弓張月』などの版本まで、世界に名だたる北斎の画業の幅広さもご覧いただきつつ、しりあがり流に解釈した北斎ワールドをお愉しみください。しりあがりサンがオモシロイのか?北斎サンがフザケているのか?常識を裏から膝カックンする、いたずら心と遊び心満載の、思わずクスッと笑える展覧会です。

左 しりあがり寿「ちょっと可笑しなほぼ三十六景 青富士」(c)しりあがり寿 すみだ北斎美術館蔵(通期)
右 葛飾北斎「冨嶽三十六景 凱風快晴」 すみだ北斎美術館蔵(後期)
 

観覧料

観覧料
一般
高校生・大学生
65歳以上
中学生
障がい者
小学生以下
個人
1,000円
700円
700円
300円
300円
無料
団体
800円
560円
560円
240円
240円
無料
※本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)をはじめ全ての展示をご覧になれます。
 

団体でのご来館は、当面の間、受付を行いません。
※中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証をご提示ください。
※65歳以上の方は年齢を証明できるものをご提示ください。
※身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の方1名まで障がい者料金でご覧いただけます(入館の際は、身体障がい者手帳などの提示をお願いします)。
※本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)をはじめ全ての展示をご覧になれます。​

作品リスト

「しりあがりサン北斎サン―クスッと笑えるSHOW TIME!―」作品リスト

ワークショップ「しりあがりサン北斎サン○○サン~北斎と戯れよう!~」

①4階ラウンジのパネルにフキダシを貼ろう
作品に描かれている人物は何と言っているでしょうか?フキダシ付箋にクスッと笑える発言を書いて貼ってください。
詳細はこちら

②おうちから自由に戯れる
北斎の「冨嶽三十六景」をクスッと笑える作品にアレンジしてみませんか?
落書きをしたり塗ったりしたりと、自由に戯れていただけます。
用紙は以下よりダウンロードいただけます。

用紙のダウンロード
「冨嶽三十六景 凱風快晴」
「冨嶽三十六景 山下白雨」
「冨嶽三十六景 尾州不二見原」

ご来館にあたってのお願い

ご入館時にはマスクの着用や手指の消毒等のご協力をお願いしております。
詳細は「再開にあたりご来館のお客様へご協力のお願い」」をご一読ください。