過去のイベント

  • イベント
  • 終了

講演会「茂木本家美術館とそのコレクションについて」(仮) 台風19号接近に伴う延期のお知らせ

2019年10月12日(土) 〜 2019年10月12日(土)
※台風19号の接近に伴う臨時休館にともない、
10月12日(土)の講演会「茂木本家美術館とそのコレクションについて」(仮)は延期とさせていただき、振替開催させていただきます。

改めまして以下の日程にて開催いたします。
10月22日(火・祝)10:30~12:00(開場10:00)
ご理解の程よろしくお願いいたします。
  • イベント
  • 終了

ワークショップ「別摺りってなんだ?」

2019年10月5日(土) 〜 2019年10月5日(土)
「冨嶽三十六景 凱風快晴」は通称「赤富士」の名前でも知られる有名な作品です。赤い富士山が印象的なこの作品、藍で摺られた「青富士」があるのを知っていますか?当館で開催中の「茂木本家美術館の北斎名品展」で展示されている「赤富士」と「青富士」を鑑賞したあとに、「冨嶽三十六景 凱風快晴」のスチレン版画をつくって色をつけ、オリジナルの「冨嶽三十六景 凱風快晴」をつくります。
  • イベント
  • 終了

すみゆめ主催 鈴木康広「ファスナーの船」トークイベント(第2回)

2019年10月4日(金) 〜 2019年10月4日(金)
「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ)は、すみだ北斎美術館の開館を機に、2016年に始まったアートプロジェクトです。2019年11月2日(土)~10日(日)に、アーティスト・鈴木康広の代表作「ファスナーの船」を隅田川で航行するにあたり、当館MARUGEN100(講座室)にてトークイベントが開催されます。

第2回:テーマ「水辺からまちを考える」
【ゲスト】陣内秀信(建築史家、法政大学特任教授)
かつては物流の要であり、春は花見、夏は花火でにぎわう隅田川。水辺の風景がもたらす情緒やまちの活力など、河川空間の魅力と活用の可能性について考えます。
  • イベント
  • 終了

すみゆめ主催 鈴木康広「ファスナーの船」トークイベント(第1回)

2019年9月25日(水) 〜 2019年9月25日(水)
「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ)は、すみだ北斎美術館の開館を機に、2016年に始まったアートプロジェクトです。2019年11月2日(土)~10日(日)に、アーティスト・鈴木康広の代表作「ファスナーの船」を隅田川で航行するにあたり、当館MARUGEN100(講座室)にてトークイベントが開催されます。

第1回:テーマ「境界線を探る、たどる、外れる」
【ゲスト】木下直之(静岡県立美術館長、東京大学名誉教授)
ファスナーの船が開く隅田川は、江戸から東京へと移り変わる中で、どのような歴史をたどり、文化を育んできたのでしょうか。都市の境界線としての川の役割を、さまざまな観点から捉えてみます。
  • イベント
  • 終了
  • 当日受付

お茶席 Tea Ceremony with Hokusai !

2019年8月8日(木) 〜 2019年8月18日(日)
夏休みの期間限定で美術館に和室が登場!1席20名限定の茶席体験を開催します。和室内には「綴プロジェクト」で制作した北斎作品の高精細複製画も設置されます。美術館ならではの和室で、季節のお菓子をお抹茶をいただきながら、どなたでも気軽に楽しめる茶席体験はいかがですか。
  • イベント
  • 終了

ワークショップ「じっくり日本美術」

2019年8月17日(土) 〜 2019年8月17日(土)
「綴プロジェクト」により制作したフリーア美術館所蔵作品の高精細複製画のうち、屏風と掛軸を実際に手にとって作品の取扱いを体験!鑑賞のポイントなどもお話します。当館講座室に特別にしつらえた和室のなかで、作品とじっくり過ごすワークショップです。
 ※実際に扱う複製画は画像と異なる場合があります。
  • イベント
  • 終了
  • 募集中

墨田区主催「川柳体験ワークショップ」

2019年8月11日(日) 〜 2019年8月11日(日)
北斎没後170年を記念し、墨田区では台東区との文化交流事業「北斎と川柳」を実施しています。その一環として、川柳のよみかたや北斎について楽しみながら学ぶワークショップを開催いたします。この機会に是非、ご参加ください。
  • イベント
  • 終了

ワークショップ「きったり、はったり、えがいたり びょうぶづくり!」

2019年8月10日(土) 〜 2019年8月10日(土)
フリーア美術館所蔵の屏風「十二ヶ月花鳥図」には、全部で12の絵が描かれています。ひとつひとつをじっくり見てみると、共通するテーマや描かれ方の決まりが隠れているかもしれません…!「綴プロジェクト」により制作した「十二ヶ月花鳥図」(高精細複製画)を、当館講座室に特別にしつらえた和室でじっくり間近で鑑賞しながら、絵具やカラーペーパー、毛糸などを自由に使って、ミニ屏風にそれぞれの12ヶ月をテーマにした屏風を描きましょう。
  • イベント
  • 終了
  • 当日受付

ポーランドの写真家によるアーティスト・トーク

2019年5月22日(水) 〜 2019年5月22日(水)
日本とポーランドの国交樹立100周年を記念して、ポーランドの写真家、ヴォイテク・ヴィエテスカ氏によるアーティスト・トークが開催されます。長年にわたり日本文化を見つめ、日本とポーランドを撮り続けた氏の写真や映像は、葛飾北斎にもインスパイアされています。ポーランドのクラクフにある日本技術・美術博物館「マンガ」にて、2020年7月から行われるヴィエテスカ氏の展覧会に向けた来日です。ぜひ足をお運びください。
  • イベント
  • 終了

茶で旅する北斎の東海道

2019年5月2日(木) 〜 2019年5月2日(木)
立春から数えて八十八夜の5月2日(木)、今一番おいしいお茶をセレクトし、無料で試飲いただける機会をご用意いたしました。日本茶インストラクターによる、お茶をもっとおいしくする淹れ方講座も席数限定で開催。(当日、整理券を配布します)。北斎の描いた東海道沿いの茶産地から、今が旬の藤枝または日坂の茶葉を使ったレクチャーです。お茶の一服と共に、北斎の世界を旅してみませんか?
  • イベント
  • 終了
  • 募集終了

ワークショップ「和綴じ本をつくろう」

2019年4月27日(土) 〜 2019年4月27日(土)
出版文化の栄えた江戸時代には、本にまつわるさまざまな「なりわい」がありました。当時の本づくりは今のような大量生産ではなく、すべて手作業でおこなう仕事でした。一冊一冊が人の手で作られた和装本は、現代の本とはまた異なる味わいを持っています。このワークショップでは、和装本の最も代表的な製本手法である「四ツ目綴じ」で、一人一冊、和紙のノートを作っていきます。当館司書が講師となり、江戸の出版文化や当館で所蔵する和綴じ本の魅力についても紹介します。表紙や糸にこだわったオリジナルの和綴じノートは、きっとお気に入りの一冊になるはずです!
  • イベント
  • 終了

動物占い®×北斎アニマルズ展 コラボ企画

2019年2月5日(火) 〜 2019年4月7日(日)
平成に一大ブームを巻き起こした(株)ノラコムの「動物占い®」と、企画展「北斎アニマルズ」がコラボします。「動物占い®」の12キャラクターが、北斎が描いた生き物「北斎アニマルズ」になって、今回特別にフォトスポットとして登場します。3階ホワイエでは、お誕生日の情報から、あなたの北斎アニマルが簡単に確認できます。ご自身の北斎アニマルを探し、性格をチェックしてみてください。展示室では、北斎の観察力が発揮された作品も、じっくりとお楽しみください。
  • イベント
  • 終了

5 minutes workshop 「すみだ北斎どうぶつえん!『北斎アニマルズ』で美術館オリジナルの動物園をつくろう」

2019年3月23日(土) 〜 2019年4月7日(日)
春休み期間中、3階ホワイエに美術館オリジナルの動物園「すみだ北斎どうぶつえん」が登場します。フクロウ、ウサギ、ウマ、イノシシ、トリ…などなど『北斎アニマルズ』展で紹介している動物作品のぬり絵を選んで、好きなように色を塗ったら、大きなボードに貼って「すみだ北斎どうぶつえん」のメンバーに!期間をとおして、みんなでオリジナルの動物園をつくっていきます。