北斎のなりわい大図鑑

  • 企画展
  • 開催中

北斎のなりわい大図鑑

2019年4月23日(火) 〜 2019年6月9日(日)
本展では、北斎の新発見の肉筆画「蛤売り図(はまぐりうりず)」をはじめとした、北斎一門により江戸時代の生業(なりわい)が描き出された作品を展示します。
なりわいとは一般的に、生活をするための仕事を意味します。生活にむすびついている仕事はその社会のありかたを映します。江戸時代には、現在ではなじみのなくなってしまった職業がある一方、現代の商売のルーツになる生業も存在します。北斎の作品には、江戸時代の様々な働く人々が描かれています。仕事に注目して制作された作品もあれば、景色の中に登場することもあります。働く人々に向けられた北斎のまなざしを通して、江戸の生業をご紹介します。
会期
4月23日(火)~6月9日(日)(予定)
開館時間
9:30-17:30(入館は17:00まで)
休館日
5/7(火)、5/13(月)、5/20(月)、5/27(月)、6/3(月)
主催
墨田区・すみだ北斎美術館

展示構成

1章 ものを売る生業 
本章では、()手振(てふ)りや熊の(こう)(やく)売りなど、様々な販売業をテーマとします。江戸時代には小売り業者が市中を売ってまわる棒手振りが活躍し、流通を支えていました。現在とは異なる流通の方法や、今も昔も変わらない売買をめぐっての人々の交流にもご注目ください。
新発見の肉筆画 葛飾北斎「蛤売り図」(前期展示)
 
これまで知られていなかった北斎の肉筆画「蛤売り図」が当館のコレクションに加わり、本展で初お披露目となります。また「蛤売り図」は、表具を修復していますが、修復前の表具の題簽(だいせん)には「蜆売」との記載があり、これまで蜆売り(しじみうり)と思われてきました。しかし絵の描写から北斎は「蛤売り」として描いたと推測されます。作品をよく見ると満杯の貝殻は白っぽく描かれており、蜆の黒っぽい貝殻ではない事が確認できます。本展ではこの新発見の肉筆画「蛤売り図」についても読み解いてご紹介します。
2章 自然の恵みをいただく生業​
漁師やきこりなど自然から資源を採取する生業をご紹介します。自然を相手とする生業は、時には厳しい環境で仕事に従事しなければならないこともありますが、北斎の描く絵からは仕事のつらさなどは感じられず、その厳しい環境を大胆な構図で描きとっています。
3章 人を楽しませる生業​
歌舞伎役者や大道芸人など江戸のエンターテイナーたちが登場します。北斎は、音曲やせりふ、観客のざわめきがきこえてきそうなほど、彼らの姿をいきいきと描きとめています。
4章 ものを運ぶ生業​​
飛脚や駕籠(かご)かきなど輸送業に携わる人々の姿を展示します。江戸時代も輸送に船を使うことはありましたが、人が自ら担いだり、馬など動物を使ったりと機械に頼ることなく運搬が行われていました。
5章 ものを作る生業
桶屋や絵師など、匠の姿をとりあげます。北斎の生きた時代にはすべて手作業で物作りが行われていました。また、絵師など今はアーティストとしてとらえられているジャンルの職業も、当時は職人としての位置づけがなされていました。社会のあり方の違いにも思いを馳せながら北斎の描く江戸の職人をご覧ください。
6章 生業いろいろ
医者や紙屑(かみくず)買いなど、これまでの章の分類にとどまらない様々な生業のご紹介や、色々な種類の生業がまとめて描かれている作品の展示をします。生業からは、当時の人々の生活の知恵や暮らしぶりを想像することができます。

作品リスト

「北斎のなりわい大図鑑]

観覧料

    一般    高校生・大学生      65歳以上     中学生     障がい者   
  個人     1,000円          700円     700円   300円   300円
  団体      800円           560円   560円   240円   240円

※団体は有料のお客様20名以上。 
※小学生以下は無料。 
※中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証をご提示ください。 
※65歳以上の方は年齢を証明できるものをご提示ください。 
※身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の方1名まで障がい者料金でご覧いただけます(入館の際は、身体障がい者手帳などの提示をお願いします)。 
※本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)をはじめ全ての展示をご覧になれます。​

前売券

■前売券の券種
      一般       高校生・大学生      65歳以上     中学生     障がい者   
  2019年3月23日から2019年4月22日まで        800円          560円     560円   240円   240円
  2019年4月23日から2019年 6月9日まで      1,000円           700円   700円   300円   300円

※会期前と会期中で販売価格が異なりますのでご注意ください。
※一般の方以外は、入館の際に身分証のご提示をお願いする場合があります。
※小学生以下は、無料で入館できます。
※販売枚数は、お一人様につき10枚までとします。
※団体(20名以上)の場合は、美術館に事前申請し、美術館で入館日当日に購入してください。
※会期中の観覧日に限り、常設展もご覧になれます。

■販売期間
2019年3月23日(土)から6月9日(火)の会期終了日まで
※無くなり次第、販売終了となります。

■販売場所
・第一ホテル両国(墨田区横網1-6-1)
・東武ホテルレバント東京(墨田区錦糸1-2-2)
・モクシー東京錦糸町(墨田区江東橋3-4-2)
・両国ビューホテル(墨田区両国2-19-1)
・吾妻橋観光案内所(墨田区吾妻橋1-23-20)
・産業観光プラザ すみだ まち処(墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・ソラマチ5F) 
・両国観光案内所(墨田区横網1-3-20 -両国-江戸NOREN 1F)
※販売開始時間は午前9時から (まち処と両国観光案内所は午前10時から)
※すみだ北斎美術館1階受付では、3月23日(土)から4月22日(月)までの期間に限り、
前売券を販売します。販売時間は午前9時30分から午後5時までとなります。