組織

名誉館長からのメッセージ

名誉館長 : 宮内 義彦
オリックスグループ シニア・チェアマン

北斎は自らの画風をとことん探究し、常に時代の先を見据えながら画業に情熱を注ぎました。
この北斎の取り組みや精神は、現代社会において新しい価値を創造するきっかけを与えてくれるはずです。
すみだ北斎美術館は、北斎の画業をお楽しみ頂くと共に「成長する美術館」をめざしてまいります。
日本の伝統文化の象徴ともいえる北斎の魅力を、様々な切り口で国内外に強く発信していきます。

館長からのメッセージ

館長 : 菊田 寛
前両国中学校校長で、平成28年11月22日に開館する「すみだ北斎美術館」の館長に就任。
東京都造形教育協議会会長、全国中学校美術連盟事務局長、全国造形教育連盟副委員長等を歴任。

葛飾北斎は、区内名所や隅田川を題材としていくつもの作品を残しています。
すみだ北斎美術館では、すみだと北斎の関わりを探りながら北斎の生涯に迫り、広く作品を公開して参ります。
海外での評価が高く、発想力や構想力に優れた北斎の画業から様々なことを感じ取ってもらいたいと思います。
北斎生誕の地に開館する美術館として、多くの方々に親しまれる美術館であると同時に、常に新しいことにチャレンジし続けた北斎の精神を引き継ぎ、成長する美術館を目指して参ります。

運営組織について