開館記念展Ⅳ「北斎×富士 ~冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ~」

  • 企画展
  • 開催中

開館記念展Ⅳ「北斎×富士 ~冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ~」

2017年6月27日(火) 〜 2017年8月20日(日)
怒涛の富士づくし!

葛飾北斎といえば、真っ先に思い浮かべるほど「冨嶽三十六景」は代表作として知られています。「冨嶽三十六景」は、季節、時間、天候、場所などの違いで見え方の異なる富士を、構図の奇抜さなどを交えながら描写した46図のシリーズです。北斎は、引き続き102図が収められた『富嶽百景』を出版します。本展覧会では、二つの代表作「冨嶽三十六景」と『富嶽百景』の全148図を3期に分けて2章構成でご覧いただきます。北斎の技法が詰め込まれた富士の共演をお楽しみください。
会期
2017年6月27日(火)~8月20日(日)

Ⅰ期:6月27日(火)~7月9日(日)
Ⅱ期:7月11日(火)~7月23日(日)
Ⅲ期:7月25日(火)~8月20日(日)
※各期で一部展示替えあり
開館時間
9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
休館日
毎週月曜日
※7月17日(月・祝)開館、7月18日(火)休館
主催
墨田区・すみだ北斎美術館

 

作品リスト

開館記念展Ⅳ「北斎×富士 ~冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ~」 展示作品リスト

展示構成

1章 冨嶽三十六景
季節・天候・時間場所など様々に見え方の異なる富士を描写したシリーズですが、特に名所と呼べない場所も描かれており、本シリーズは浮世絵に「風景画」というジャンルを確立させたとも言われています。奇抜な構図や風景画の中に描かれた風俗、意表を突く細かな人や鳥の姿など、目を凝らしてぜひ見つけてください。冨嶽三十六景を、遠くから、また近くから楽しんでいただきたいと思います。
<三役>
<神奈川沖浪裏(Ⅰ期展示)><山下白雨(Ⅱ期展示)><凱風快晴(Ⅲ期展示)>は三役とも呼ばれ、北斎を代表する最も有名な3作品として、世界中で知られています。当館が所蔵する三役をⅠ~Ⅲ期に、1点毎に分けて展示します。なお、「山下白雨」の雷は当館のロゴマークの原案ともなっています。
<裏富士>
本章では「三役」のほか「構図」「自然」「風俗」の4つのテーマで展示します。36図の後に追加され、俗に「裏富士」と呼ばれる10図も今回、展示のテーマに分けてご覧いただきます。主線が藍で摺ってある36図に対し、よくよく見ると裏富士10図は、主線が墨で摺ってあります。会場では裏富士にもぜひご注目ください。
 

2章 富嶽百景
主に場所を基準に描き分けていた「冨嶽三十六景」と比べ『富嶽百景』では、よりバラエティ豊かなテーマを描いています。今回は「富士の歴史(Ⅰ・Ⅱ期展示)」「自然(Ⅲ期展示)」「構図」「遠近」「伝説」「年中行事」「風景」「ユーモア」に分けて展示します。『富嶽百景』は本来、3冊の版本として出版されたものですが、本展では、本の中身全点を額装で、<Ⅰ・Ⅱ期><Ⅲ期>に分けて半分ずつご覧いただきます。当時、信頼の置ける彫師を登用するなど、本書にかける北斎の意気込みも感じる、北斎富士図の集大成とも言える作品です。
<墨の濃淡>
「冨嶽三十六景」が写真で言うところのフルカラーだとしたら、「富嶽百景」はモノクロームの色調です。墨の濃淡で魅せる画は、描くテーマとも相まって百景独特の世界感が展開されています。一見して富士山を描いていることがわからない画にも必ず、富士の気配を感じます。
<ユーモア>
作品の中には、富士そのものを描かずに別の形で表現したり、笑いを誘ったりと、北斎のユーモアあふれる作品があります。『富嶽百景』三編の最終図も、北斎は一筆書きで描いた富士で締めくくっています。見る人を驚かそうとした、北斎の機知に富んだ作品です。当時の江戸っ子の笑いセンスと、現代の私たちの笑いとの共通項をうかがい知ることができるでしょう。

観覧料

    一般    高校生・大学生     65歳以上     中学生     障がい者   
  個人     1,200円     900円     900円   400円   400円
  団体   960円   720円   720円   320円   320円


※団体は有料のお客様20名以上。 
※小学生以下は無料。 
※中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証をご提示ください。 
※65歳以上の方は年齢を証明できるものをご提示ください。 
※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の方1名まで障がい者料金でご覧いただけます(入館の際は、身体障害者手帳などの提示をお願いします)。  
※開館記念展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、常設展もご覧になれます。

開館記念展 前売り券のご案内

開館記念展Ⅳ「北斎×富士 ~冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ~」の前売り券(個人)を販売しています。
※団体の各券種においては、前売り券の販売予定はございません。

販売価格
一般:1,200円
高校生・大学生:900円
65歳以上:900円
中学生:400円
プライオリティ・ゲスト(障がい者):400円
※前売り券は定価販売です。割引券でありません。
※一般の方以外は、入館の際に身分証のご提示をお願いする場合があります。
※小学生以下は、無料で入館いただけます。

■販売期間
平成29年6月11日(日)~平成29年8月20日(日)
※無くなり次第、販売終了となります。

■販売場所
第一ホテル両国(墨田区横網1-6-1)
東武ホテルレバント東京(墨田区錦糸1-2-2)
両国ビューホテル(墨田区両国2-19-1)
産業観光プラザ すみだ まち処(墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・ソラマチ5F)
両国観光案内所(墨田区横網1-3-20 -両国-江戸NOREN 1F)
※販売開始時間:午前9時からは、第一ホテル両国/東武ホテルレバント東京
             午前10時からは、両国ビューホテル/産業観光プラザ すみだ まち処/両国観光案内所

■お問い合わせ
すみだ北斎美術館 
〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-7-2
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)8:00~22:00