• しる
  • まなぶ
  • あそぶ
  • あそぶ
  • まなぶ
  • あそぶ

すみだの北斎

すみだでまれた偉大いだい絵師えし葛飾北斎かつしかほくさい子供こどものときから絵をくのが大好だいすきでした。目にうつるものはなんでも描きましたが、とく富士山ふじさんを描いたシリーズが有名ゆうめいです。

アメリカの雑誌ざっしLIFEライフ』で、「この1000年でもっと重要じゅうよう功績こうせきのこした世界せかい人物じんぶつ100人」にも、日本人にほんじんでただひとりえらばれました。北斎はどんな人だったのでしょうか?

葛飾北斎の肖像画しょうぞうが (渓斎英泉画けいさいえんせんが)

北斎はすみだの生まれ

葛飾北斎(1760−1849)は亀沢かめざわで生まれました。ちかくにながれていた川(割下水わりげすい)は埋立うめたてられて道路どうろとなり、現在げんざいは北斎どおりとばれています。北斎は小さいころから絵を描くことが大好きで、やがて浮世絵うきよえという絵を描く先生せんせい入門にゅうもんし、描きかたならいました。

また、90さいくなるまで、墨田区内すみだくない中心ちゅうしんに93かいしをしたことがあったといわれています。引っ越しだけではなく、絵に自分じぶん名前なまえもよくえました。春朗しゅんろう、北斎、為一いいつ画狂老人がきょうろうじんまんじなど、いろいろな名前なまえ使つかいました。

現在の北斎通り
関東大震災前かんとうだいしんさいまえの割下水(緑図書館蔵みどりとしょかんぞう

海外かいがいでも人気者にんきもの

北斎の絵は、たとえばれているなみを描く場合ばあいに、描きたい一部分いちぶぶんを大きくしたり、おなじものを描いても、時間じかん季節きせつによって見えかたことなることなどもおしえてくれます。北斎はいろいろ工夫くふうをした絵を描いているので、外国がいこく画家がかゴッホやモネのほか、たくさんの画家たちに影響えいきょうあたえました。

冨嶽三十六景ふがくさんじゅうろっけい 神奈川沖浪裏かながわおきなみうら」という作品さくひんは、今でも世界中せかいじゅうの人たちに”グレイト・ウェーブ”または”ビッグ・ウェーブ”と呼ばれてしたしまれています。画家だけでなく、音楽家おんがくかのドビュッシーもこの絵から影響をけて、交響詩こうきょうしうみ」を作曲さっきょくしました。※交響曲…オーケストラ形式けいしきの曲のひとつ。

北斎「冨嶽三十六景神奈川沖浪裏」
(墨田区蔵)
モネ「睡蓮すいれん」(イメージ)
ゴッホ「ひまわり」(イメージ)

浮世絵とは、当時とうじ人々ひとびと生活せいかつ役者やくしゃ姿すがたなどをかみに描いたり、ったりした絵ですが、当時江戸えどの人々のあいだ大人気だいにんきだったのは、木版もくはんで摺ったものです。1まい版画はんがができあがるのに、おおくの職人しょくにんがかかわりました。

北斎は絵が大好き

北斎は6歳のころから絵を描いていました。いろいろなものを描くのが面白おもしろくて、風景ふうけいのほかにも動物どうぶつ植物しょくぶつ、人の表情ひょうじょうやしぐさなどを描きました。絵を描きはじめると、食事しょくじねむることもわすれてしまうほど、熱中ねっちゅうして描いたそうです。

みんなが手軽てがるに絵を描けるように、絵の書き方をおしえる本も作りました。右の絵を一、二、三……の順番じゅんばんに描いていけば、富士山を見上みあげる武士ぶしが描けます。みんなで絵を描いてみましょう。

北斎漫画早指南ほくさいまんがはやおしえ 二編にへん』より。

コンパスと定規じょうぎ使つかって描こう。
略画早指南りゃくがはやおしえ』より

てんところにコンパスを立てて、
えんを描くとさるが描けます。

ひと筆描ふでがきで描いてみよう。
一筆画譜いっぴつがふ』より

北斎はすみだの生まれ

北斎は、自分じぶん が生まれ育ったすみだの景色けしきを数多く描きました。本所一丁目ほんじょいっちょうめあたりから両国橋りょうごくばしをみた①「冨嶽三十六景御伯川岸おんまやがし 両国橋夕陽見りょうごくばしせきようをみる」や木母寺もくぼじあたりを描いた②「雪月花せつげつか 隅田すみだ、人々が隅田川のりょうもとめるようすがよくわかる③「両国夕涼ゆうすずみ」、1 つの絵の中に牛嶋神社うしじまじんじゃ三囲神社みめぐりじんじゃを描きいれた④「新板浮絵しんぱんうきえ三囲牛御前両社之図うしのごぜんりょうしゃのず」など、町のようすや人々を描きました。

②「雪月花 隅田」
①「冨嶽三十六景 御伯川岸より両国橋夕陽見」
④「新板浮絵三囲牛御前両社之図」
③「両国夕涼」

下の絵は、北斎が 86さいときに描いた大きな絵のがくで、牛嶋神社にあった「須佐之男命厄神退治之図すさのおのみことやくじんたいじのず」です。須佐之男命が病気びょうきをもたらすわるかみたちに、二度にど悪事あくじはたらかないように証文しょうもんかせている場面ばめんです。たて1.2メートル、よこ2.8メートルもありましたが、実物じつぶつ関東大震災かんとうだいしんさいけてしまいました。現在げんざいは牛嶋神社の本殿ほんでん復元ふくげんパネルがかざられています。

北斎「須佐之男命厄神退治之図」