お客様へのお願い

展示室

  • 作品保護のための、展示室内の温度、湿度、照明を調整しております。外の気候によっては、寒く感じられる場合もありますので、ストールやカーディガンなどの羽織物をご用意してのご来館をおすすめします。
  • 休憩用の椅子などもご用意しておりますが、鑑賞に1時間程度かかるので、底が柔らかい靴ですと疲れにくく、靴音も響きません。(3階と4階の展示室間のご移動は、エレベーターもご利用いただけますが、螺旋階段がありますので、歩きやすい靴をおすすめします)
  • 展示品、展示ケースに触れないでください。
  • 鉛筆以外の筆記具の使用はご遠慮ください。(シャーペンの芯、ボールペン等のインクで、作品が汚損することを避けるため、ご協力をお願いします)
  • 大きな声での会話はご遠慮ください。

撮影

  • 館内での撮影は、地下1階ホワイエ、1階エントランス、3階・4階ホワイエ、4階AURORA(常設展示室)のみ可能です。
    ※4階AURORA(常設展示室)につきましては、一部撮影不可の作品もあります。
  • 館内では、一脚、三脚、自撮り棒の利用、照明の持ち込みはできません。
  • 企画展示室内での写真、動画の撮影はご遠慮ください。

電話

  • 展示室内での携帯電話、スマートフォンの使用はご遠慮ください。館内では携帯電話の電源をお切りいただくか、マナーモードに設定してください。

飲食・喫煙

  • 地下1階ホワイエ、1階エントランス、3階・4階ホワイエで、飲み物に限り、お召し上がりいただけます。(作品保護のため、無糖の飲み物に限らせていただいております)
  • 展示室内での飲食、また飲食物の持ち込みはできません。
  • 館内は禁煙です。

その他

  • 観覧券の半券は館を出るまでお持ちください。
  • 館内への傘の持ち込みはご遠慮ください。入口の傘立てをご利用ください。
  • ペットを連れての入館はご遠慮ください(盲導犬・介護犬・聴護犬を伴っての入館は可能です)
  • 混雑の場合はベビーカーの使用をお断りすることがあります。
  • ヘッドフォンを利用される際には音漏れにご注意ください。
  • 危険物の持ち込みはお断りいたします。
  • 懐中電灯、レーザーポインターの使用はできません。
  • お客様の不注意による館内での事故については、当美術館は責任を負いかねます。
  • その他係員の指示に従ってください。