北斎没後170年記念 茂木本家美術館の北斎名品展

  • 企画展
  • 予告

北斎没後170年記念 茂木本家美術館の北斎名品展

2019年9月10日(火) 〜 2019年11月4日(月)
茂木本家美術館は、キッコーマン創業家の一つである茂木本家十二代当主茂木七左衞門氏(1907-2012)が収集した美術品を展示する館として、2006年に千葉県野田市に開館しました。本展では、浮世絵や近現代の絵画・彫刻・工芸など多岐にわたるコレクションの中から、「冨嶽三十六景」をはじめとする葛飾北斎の錦絵・摺物・版本、魚屋北溪などの門人たちによる錦絵・摺物、籔内佐斗司氏による北斎の彫刻など前後期あわせて116点を展覧します。茂木本家美術館の北斎関連作品を一挙に公開する展示は、今回が初となります。特に「青富士」の通称で知られる「冨嶽三十六景 凱風快晴」の異版、稀少な門人らの作品は必見です。この機会にぜひお越しください。
会期
9月10日(火)~11月4日(月・振替休日)※前後期で一部展示替えあり。
開館時間
9:30~17:30(入館は17:00まで)
前期
9月10日(火)~10月6日(日)
後期
10月8日(火)~11月4日(月・振替休日)
休館日
9月17日(火)、24日(火)、30日(月)、10月7日(月)、15日(火)、21日(月)、28日(月)
主催
墨田区・すみだ北斎美術館
企画協力
茂木本家美術館

観覧料

  一般   高校生・大学生   65歳以上   中学生   障がい者 
 個人  1,200円  900円    900円  400円  400円 
 団体   960円  720円    720円  320円  320円 

※団体は有料のお客様20名以上。 
※小学生以下は無料。 
※中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証をご提示ください。 
※65歳以上の方は年齢を証明できるものをご提示ください。 
※身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の方1名まで障がい者料金でご覧いただけます(入館の際は、身体障がい者手帳などの提示をお願いします)。 
※本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)もご覧になれます。​